[メモ]おちんぽドラグーン

この記事は筆者のメモや情報整理用で、後日ふと気がついたときに読み返せるようにココに書くものなので、皆さんには読まないでいただけたらと思う。

↓↓↓↓↓WARNING!!↓↓↓↓
↓↓絶対に読まないでください!!!↓

お金に対するイメージを変えることは重要だ。

自分はお金にたいして、

  • 苦労して稼ぐもの
  • 汚いことをして稼ぐもの

というイメージを持っていた。

 

そういうイメージが有ると、そういう目線でしかお金を稼ぐ方法を探さなくなってしまう。

 

苦労して稼ぐものだというイメージを持ちながら求人情報誌を見れば、

高時給を探しても、辛い夜勤の仕事ばかりが目に入る。

時給の高い楽な仕事には、裏があると思い込み、検討すらしない。

もちろん裏がある可能性もあるのだが、検討すらしなければ、人生の幅を狭めることになる。

 

金は苦労して稼ぐものというイメージがあれば、仕事にも影響する。

何らかの問題に対しても、苦労して解決する方法に目が行きやすくなるし、

仕事で楽をすることに罪悪感を感じることもあるだろう。

このイメージがある限り、幸せにはなれない。

当然でありながら、なかなか気が付かないことだが、

楽して稼ぐ、それ以上なことは無い。

 

 

金は汚いことをして稼ぐもの、というイメージが有ると、

自然と、汚い金の稼ぎ方に目が行きやすくなる。

筆者の話で言えば、転売をしてみようと思って、中国の通販サイトを見て一番目についてしまったものが、あきらかなパチモノのフィギュアだった。(法的にやばいので実行したわけではない)。

金稼ぎに対するイメージが汚いと、自然と汚いものに目が行くのだ。

「金持ちはどうせ汚いことをしてるんだ」と、普段善人目線でいる人ほど、

いざ自分が稼ぎ方を考えると、汚い稼ぎ方に目が行ってしまうのだ。

 

もし、金稼ぎとは、

人を幸せにするものだ

というイメージを持ちながら通販サイトを見れば、目に入るものは全く違うものになっただろう。

 

このままでは、自分は、

しんどくて、グレーゾーンな稼ぎ方ばかり目に入れ、生きることになってしまう。

だから、金に対するイメージを書き換える必要があるのだ。

潜在意識と顕在意識について、最近良く考えている。

この2つの方向性が一致しない限り、すべての目標は絶対に達成できない。

 

一般的な自己啓発とは基本的に、潜在意識を書き換えることによって、意識の方向性を揃えることを目標とするが、

自分は逆に、潜在意識に合わせて、顕在意識の方を変えてみる試みをした。

しかし、この考え方は間違っていた。

考えてみよう、

そもそも潜在意識はどこから来たのか。

人は生まれたときには、落下と大きな音に対する恐怖しか持たないと言う話もある。

潜在意識の持つすべての情報は、顕在意識を通じて積み上げられたものだ。

潜在意識と顕在意識に明確な区分けなど無いし、

潜在意識しか知らない情報というものもない。

俺が知らない正解を、潜在意識が提示してくれることなど無い。

 

 

 

顕在意識と潜在意識は互いに「感情」を利用して通信しあっている。

自分の人生を変えようと、何かを始めれば

潜在意識は「飽き、不安」などの感情を使って、自分を止める。(感情でも止まらなければ、肉体に働きかけ始める)。

逆に、

外部からの情報で「感動、高揚感」などの感情が起きれば、潜在意識を変化させることもある。

 

潜在意識は言葉を使えない。

しかし、言葉以外のすべてを使って、顕在意識の行動を止めてくる。

「不安、飽き、睡魔、疲労感、病気、筋肉痛、言い訳」などだ。

自分でいうと、引っ越しをしようとしたら、頭痛で一週間寝込んだし、

潜在意識の勉強を始めた時、いきなり凄まじく背中が痛くなり3日ぐらいまともに起きられなくなった。

潜在意識は、自分の思い通りにするために、自分自身の体をぶっ壊すことをいとわない。

 

最近は、潜在意識と対話ができるようになってきた。

落ち着いた環境と心境で、潜在意識に言葉を投げかけると、

潜在意識はその言葉に対する評価を、心臓を反応させて自分に伝えてくる。

いいイメージの言葉なら、安らかな感じがするし、

悪いイメージの言葉なら、嫌な感じがする。

分かるものは、顕在意識が投げかける言葉に対するイメージのみで、

潜在意識の方からは、具体的な言葉を発することはできないようだ。

 

様々な言葉を投げかけて反応を見た所、潜在意識が考える自分の夢は、

  • 家の中に居たい
  • 女の子に優しくされたい
  • 美少女になりたい

というものだと分かった。

顕在意識では、なかなか挙げられない項目でありながら、

完全に納得できる内容であった。

 

そして、潜在意識の意見を受け入れつつ、顕在意識で現実的な行動を考えていかなければならない。

無茶な指示に振り回される現場のような感覚ではあるが、潜在意識に逆らうと、何もかもが上手くいかなくなるので従わざるをえない。

 

ちなみに、「お金を稼ぎたい」等の言葉にはそこまで反応が良くなかった。

お金を稼がないと、「家の中に居たい」という夢を叶えることはできないが、潜在意識的には納得してはいないようだが、

まだ貯金があるのでそう思うのも仕方がないとも言える。

しかし、顕在意識的には、お金に困って焦りたくない。

貯金があるうちに金を稼げるようになりたいので、

感情を利用して潜在意識への説得を試みる必要がありそうだ。

(ちなみに、いま↑の文章を書いていたら、潜在意識の反抗を感じたので、少し文章の表現を非断定的なものにして納得してもらった)。

コメント