インターホンの音を小さくした結果

筆者は無職でほぼ引きこもっているのだが、

インターホンの音が大きく、

鳴るたびにびっくりして、精神を消耗していた。

 

対策として、インターホンの音がなるところを、

テープでふさいだ。

すると、かなりいい感じに微音になり安心して暮らしていた。

 

しかし、その微音具合がちょうど、

隣室から漏れ聞こえるインターホンの音量と一致し、

聞こえてくるインターホンが、自分の部屋のものか、

他人の部屋のものか判別できなくなった。

 

結局、他人のインターホンにまで反応するようになり、

それはそれで精神が消耗したのでした。めでたしめでたし

コメント