ナンピンはなぜ駄目なのか

ナンピンのリスクを宝くじで例えてみる。

 

ナンピンとは、

タダで買えるけど、

低確率で銀行預金が全部無くなる宝くじ

のようなものだ。

 

含み損を減らすために、投資額を積み増すという行動は、

1トレードで見れば、リスクを減らすことになるが、

人生という長い時間軸で見れば、必ず破産する。

 

宝くじの代金の300円をリスクと見て、

破産することをリスクと思っていない状態だ。

 

損切りを、リスクではなく経費と考えることが大事なのではないだろうか。

コメント