ブログを始めるかもしれない

ブログを始めるかもしれない。

このkoidekonbu.comというドメインはエックスサーバーを契約したときにキャンペーンで取得したものであり、特に使う予定はなかった。

だが最近「自分の位置情報をネットに公開する」という企画を実行するにあたって日の目を見ることになった。

当ページの視聴、集客への動線が少なからずでき、空っぽのままだともったいないと思ったので、ブログを書くことにした。

すぐに飽きるかもしれないが、とりあえずやりたいという気持ちはまああると思う。多分

 

さて、

自分は現在無収入なので、何らかの方法で収入を得たいと思っている。

だがそれにあたって自分に課した厳しい条件がある。

それは、

  1. 人と話さなくてもいい
  2. 出勤しなくてもいい

というものだ。

ツイートでは上記のような表現をしたが、実際のところは、

植物人間になっても金が勝手に銀行に振り込まれる状態を目指している。

何を甘えたことを言っているんだ?と感じる人もいると思う。

だが実際のところ、収入の形態としてはこれが理想の状態のはずだ。

自分は理想の状態を定義し、それに向かって行動しているだけであり、別に冗談で言っているわけではない。

 

さて、理想を定義するのはいいが、その状態に近づくにはどうすればいいか考えなければならない。

いきなり理想を実現することはできない。

理想への一歩として、

自分はインターネットでごちゃごちゃして稼ぐおじさんになりたい。(IGKO)

 

そのためには、多くの生産活動を行わなければならない。

だか実際はどうだ。

会社をやめて一年、理想の実現には程遠い、うんこな活動しか行うことしかできなかった。

 

生産活動には3つのフェーズがある。

 

  1. クローズで品質の低い生産
  2. オープンで品質の低い生産
  3. オープンで品質の高い生産

 

当然、金を稼ぐには オープンで品質の高い生産 を大量にこなさなければならない。

それは分かっていた。

誰でもわかると思う。

だが何もできなかった。

なぜなら、できないことは実行不可能だからだ。

 

自分はいきなり、オープンで品質の高い生産を行おうとしていた。

だがそれはスポーツで例えると、

「勝つためには勝たないといけない、だからまず勝とう。」

と言っているのと同じである。

無理だ。

 

それを悟った私は現在、クローズで品質の低い生産を大量におこなっている。

  • クローズで品質の低い生産

  • オープンで品質の低い生産

  • オープンで品質の高い生産

の流れでやればいいんじゃね作戦

 

を実行しているのである。

その結果、最近は少しずつ作業をすることそのものに体が慣れ始めている。

そろそろ、オープンで品質の低い生産 のフェーズに移ってもいいと思っていた所で、ちょうどこの休眠していたドメインが目覚めたのである。

 

当ブログを品質の低い生産物のゴミ箱とすることにした。

多分やると思う。

継続すると思う多分。

未来のことはわからないが、今現在はやろうとは思っている。

 

このブログを継続するためにはとにかく、品質を高くしないように気をつけなければならない。

作れないものを作ることは不可能であり、それを求めれば自分は何もできなくなる。

何もしないという事態はなんとしても避けなければならない。

何もしない無職は、社会の観測範囲から外れ、暗黒となる。

暗黒が人生を歩むことは難しい。

 

良いものを作ろうとして肩に力が入った途端、ブログの更新は止まるだろう。

良いものを書こうとしたら終わりだ。

このブログはクソでないといけない。

このブログは、クソであるという使命を背負っている。

 

与えられた使命を果たせ!お前はクソでなければならない!