売るものがない

俺は9年会社員やって、なにくそと思って会社を辞めた。

とにかく会社員をやっていた時は、自分に稼ぐ力がないのが怖かった。

無職になって2年経つけど未だに稼ぐ力がない。

そりゃあバイトでもすればすぐに金は手に入ると思う。

でも、自分に時給を払えるぐらいのビジネスプランを持っているやつがこの世にいることが悔しすぎて、雇われることなんてできない。

自分のビジネスプランで動いて、時給300円稼ぐことができたらどれだけ幸せだろうか。

しかしその程度のビジネスプランを作ることすらできない。

困ったもんやで。

ビジネスプランと言っても、俺は人と会話が必要になったり外出が必要となるものは除外している。

それをすると自分の戦闘力が劇的に下がるからだ。

そんな状態で過ごせば、すぐに嫌になって辞めるしまうだろう。

 

そういうわけで今自分は、その制約と適正を考えてクリエイターを目指しているわけだ。

だが自分はクリエイトできるものが無い。

 

技術を身につけるには行動が必要だ。インプットもアウトプットも行動だ。寝ていては何も進まない。

では行動を生むにはどうしたら良いのだろうか。

ココでがむしゃらに行動を始めることは危険だ。

それは絶対に持続できないからだ。

今やっている行動が、何に繋がっているか明確なメリットを理解すれば行動に抵抗を感じることはなくなるはずだ。

自分には、あまりにもインプットが足りていない気がする。

確かにアウトプットも大事だが、英単語を10個しか知らないのに会話のテクニックについて考えてもしょうがないという感覚だ。

手持ちの手札が少なすぎて、勝ち筋の構築が不可能の状態だから何も行動できないのだ。

俺のようなワナビーな存在は、アウトプットの少なさを批判されがちだ。

しかし、それでもやはりインプットが足りていないのだ。

むしろ俺はめちゃくちゃ手札を並び替えてデッキにするのが得意なタイプだ。

その俺が、できないというのだからそういうことだ。

だから勉強していこう。

勉強してもいいやん。べつに。

コメント