混乱

自称冷静おじさんの俺だが混乱することがままある。

混乱とは何をして良いのかわからない状況だ。

もしかしたら、ものすごい自己矛盾が渦巻いているのかも知れないな。

いろいろな成功者の動画をよく見るんだけど、最近琴線に触れるのは、リスクと期待値の話だ。

「役に立ちそうなことをやっている時点で既に遅れている。」

「今役に立たなそうなことの中に、優位性がある。」

という感じの話をよく聞く。

投資においても、全く同じ話があって

「人は損失を嫌う性質があるので、確実性の高い投資は過度に人気になり、期待値が最も悪くなる。」

という考えがある。というか俺はそう考えている。

 

昨日寝る前に、自分にとって「役に立たないけどやりたい事ってなんだろう?」と考えたが、寝る意外思いつかなかった。

多分質問が悪かったと思う。役に立たないことをやりたくなるわけない。

「儲からないけどやりたい事」に変えたほうが良いと思う。

そう考えると、今やってることは大抵儲からないけど、ワンチャン何かに繋がることだけだと気が付いた。

でも思ったのは、真面目に取り組もうとしすぎているということだ。

投資プログラムを作ってる時はもっと適当だった気がするな。というか殆どがパラメーターをいじって検証するルーチンワークだったからなのかも知れない。そういう意味でいうと、ゲーム作りだって、あるところまで行けば調整作業がメインになるはず。コーディングなんて枠組みだけで、本質的には細かい操作感の調整に時間を掛けるはず。

あの時は、アニメをずっと横に流しながら布団に入って作業していたから、逆に真面目になりすぎなかったのかも知れない。真面目にやらないのが長続きするコツなのかも知れない。

真面目になるほど、すぐダメになる。ちゃんとした姿勢でやりたい時はやればいいし、寝転びたくなったら寝転ぶ。

それは寝返りみたいなもんで、どっちが良いとかは考えないほうが良いかも知れない。

なるべく不真面目にやっていこう。

コメント