美少女になる夢を諦めるな

オタク界隈に多いと思うのですが、

なりきり勢っていると思うのですよ。

 

コスプレとかTRPGとかネカマとかVチューバーなどが挙げられると思います。

正直この界隈に接したことが全く無いので今ココで上げた事例が的確かどうかも私には分かりません。

 

昔、オンラインゲームをやっていたとき、リア友が特定のアニメキャラの名前にして、そのアニメキャラっぽい格好をしていたのですが、私にはなぜそうするのかがマジで分かりませんでした。

 

自分は自分であると考え、他の何者かになりきりたがる人の気持ちが分からなかったのです。

 

そんな、なりきり勢とは離れた位置にいた自分ですが、あるときに、

「美少女になる事に何のデメリットも無いこと」に気が付いたのでした。

むしろ自分が2次元美少女になった暁には、この世のすべてを手に入れたかのような充実感を得ると思います。

 

そんな簡単な事に今までなぜ気が付かなかったのか、と思いました。

しかし、結局の所、私は始めから諦めていたのだと思います。

美少女になりたい。

そんな誰もが普遍的に持つ、当たり前の夢を「そんなの出来っこないやい」と、無意識に思考から排除していたのだと思います。

 

そんな崇高な夢を追いかけるなりきり勢の方々には経緯を表さなければならないと思うようになりました。

 

しかし論理的に美少女になるメリットを理解したとしても、まだ感覚としてしっくり来ていないので、私は未だにスプラトゥーンのボーイを使っているようなクソザコおじさんなのです。

 

私が元気にボイチェンでVRチャットをやり始めたとき、

私は最強おじさんになっているのでしょう。

コメント