露出型コンセントボックスに取付枠が付かない時

電気工事の取付枠には2種類ある

露出型コンセントボックスに取付枠がはまらなかった。

調べたところ、取付枠には2種類あるようで、「壁に埋め込む場合の取付枠」と「露出型のボックス用の取付枠」に分けられるようだ。多分

買ってきたコンセントボックスは

「WV 7013W」「モダン薄型露出増設ボックス」というものだった。

よく見ると小さく「フルカラー」と表記がある。

 

こういう場合はフルカラーと書いてある取付枠を購入しないといけないようだ。

フルカラーという表記のある取付枠を買ってきた。

「フルカラー埋込絶縁ワンタッチ取付枠2型」「WN 3710P」というものだ。

金属製と、絶縁素材の物があるが、フルカラーと書いてあればどちらでも良さそうだ。

 

これはしっかりと、コンセントボックスにはまった。

はまって良かった

筆者は取付枠に種類があるなどと全く思っていなく、はまらかった時焦った。

買い直してきたものもはまらず、3回目の購入でようやくはまった。

「フルカラー」という表記にそんなに大きな意味があるとは思わなかった。

コンセントボックスにも「フルカラー」しかはまりませんとか表記をしてほしいところだった。

 

しかしまあ、

取付枠がはまらない問題でハマっていたが、結果的には、はまって安心といった感じだ。

買ったもの


コメント